ホーム採用情報トップ先輩のメッセージ

先輩のメッセージ

人の気持ちを考える時が楽しい
それが喜びに変わった瞬間はもっと嬉しい

hoge

ショールーム支店長
山崎 正則

相手の心をつかむ。それができなければ営業失格です。 人の心は十人十色。皆が同じ答えや要望を持っていることはありません。 お客様の心を掴みそれに応えるのは至難の業ですが、それが逆に面白くもあり営業の真髄です。

自分もリフォーム営業をはじめた頃はたくさん苦労しました。もうリフォームの営業はしたくない!と何度も思ったことがありましたね。 ですが、先輩の「人の心を引き込んだら勝ちだ」という言葉を理解した瞬間、パズルのようにモヤモヤが解けました。 たくさんの人の要望に応える提案をしていくと、少しの要望を言われただけで大体の提案企画が描けるようになりました。 自分の提案でお客様が喜んでいただけるのは最高の瞬間ですよ。

ナカヤマでは様々な知識を教えてくれる、指摘してくれる人がいます。そしてたくさんのお客様の対応をします。 常に自分と違う思考の人が触れ合う場所なのです。 知識や経験となり得る情報がたくさんあり、自分も大きく成長することが出来る場所です。


経験がなくても、それぞれの世代で活躍できる

hoge

ショールーム営業

前職は飲食業界に勤めており、不動産・建築業界は経験が全くありませんでした。 さらに40代の転職ということもあり、不安も大きかったのですが、それ以上に「ものづくり」の仕事への意欲に駆られて決断しました。

入社して感じたことは、年齢や経験はまったく気にしなくて良いということ。 リフォームを希望されるお客様は、同世代か少し上の世代。育った時代や家族環境が近いため、 スムーズに関係を築く事ができています。若い方であれば、親子のような特別な関係性で信頼関係を築いている人もいます。

年齢や経験を気にして新たなチャレンジを逃すのは、非常にもったいない事です。 今を変えたいと思っているなら、収入面でもやりがい面でも、大きな変化のきっかけになる場所がナカヤマにはあります。


家づくりだけでなく、気配りにもこだわりを

hoge

施工管理
五十嵐 徳保

自分の役割はお客様の想う家をつくり、その中で予算や納期を決め、品質を落とさずに施工をすること。単純ですが、これがまた難しい。 自分だけが満足している内はお客様の満足が得られません。

いかにお客様やその近隣の人に迷惑をかけないか、様々な面の気配りも監督としての任務であり、それが当たり前だと思っています。 家づくり以外の品質維持や向上も常々心がけてます。


お客様のご要望に応えるのはもちろんですが、プロである以上はさらによいものを提案していきたいですね。 お客様の気持ちを読みご要望へのリクエストをより大きくお応えする。それが、プロとしての立場だと思ってます。

プロとしてもっと技術を増やしていきたいし、ここでしか得られない技術はたくさんあります。ナカヤマの施工現場は常に勉強になりますね。

あまり大きな声じゃ言えないですが、完成後のお客様の喜ぶ顔を見ると嬉しくて、男泣きしてしまった事があったんです。 それを見られて心配してくださったお客様もいました。お恥ずかしいようですが、この涙はかけがえのない宝の涙です。




電話求人総合受付(通話無料)0120-70-8889 メール求人受付





TOPに戻る
前ページに戻る