まるごとリフォーム新改築
ハレル家

ホーム減税・補助金制度住宅ストック循環支援事業

第2回 交付申請の受付を開始いたしました。
第2回の受付期間は、平成29年5月1日~平成29年6月30日(必着)です。

住宅エコポイントや復興支援住宅エコポイントと同様な省エネ対策リフォームに対して補助金がもらえます。
住宅エコポイントは「ポイント」でしたが、今回の住宅ストック循環支援制度は補助金として現金で還元されます。
また住宅エコポイントと若干違う規定がございますので詳しくはリフォーム・増改築の大型専門店ナカヤマにご相談下さい。

住宅ストック循環支援事業を活用しよう

エコリフォームすると最大30万円の補助金が現金還元!

※2015年の省エネ住宅ポイントとは異なります

さらに耐震改修で最大45万円現金還元!

現金還元エコリフォームで補助金がもらえます!

リフォームするなら今がチャンスです!!

  • 予算無くなり次第終了の為、
    早めの準備が必須
  • 2015年の省エネ住宅ポイントより
    早期の終了が予想されます
  • 親切をモットーに取り組んでいます
    お気軽にご相談下さい!!

対象のエコリフォームによる補助金還元の条件

  1. 自ら居住する住宅ナカヤマ(施工者)に工事発注し実施する場合
  2. 工事発注する住宅昭和56年6月1日以降に建築されている場合
  3. 対象となる必須工事補助金額の合計が5万円以上となる場合

上記の条件を全て満たしている場合、エコリフォームによる補助金還元の対象となります。

対象期間

以下の期間内にと契約したものが対象となります。
※補助金予算額に達した場合は期限前でも補助金交付は終了となりますので予めご了承下さい。

対象工事契約期間、申込期間 平成28年11月01日以降の着工
工事完了期限 平成28年11月01日以降の着工 平成29年12月31日(予定)までに工事完了
補助金交付申請 平成29年1月18日以降(予定) 平成29年6月30日(予定)までに申請

国土交通省が発行した資料(pdf)はこちらのページからダウンロードできます

支援事業① 住宅のエコリフォーム

対応エコリフォーム

以下の要件を満たすリフォーム工事などが、住宅ストック循環支援事業の対象となります。

今回の住宅ストック循環支援事業には「自ら居住する住宅のリフォームであること」 「エコリフォーム工事後の住宅が耐震性能を有すること」 という条件が加わっていますので、耐震性を有しない住宅はエコリフォームと同時に耐震補強工事をしなければエコリフォーム補助金がもらえないということになります。

※『耐震性を有する』とは、新耐震基準(昭和56年6月1日に施工された建築基準法施工令第3章および第5章の4に規定する基準を言う。)に適合、 又は、耐震改修促進法に基づく「地震に対する安全上耐震関係規定に準ずるものとして国土交通大臣が定める基準」(平成18年国土交通省告示185号)に適合しているものを表す。

  1. ①開口部の断熱改修…
    1. 1.内窓の設置
    2. 2.窓交換
    3. 3.ガラス交換
    4. 4.ドア交換
  2. ②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
  3. ③設備エコ改修(3種以上をまとめて設置する工事)

    ※①~③の内、
    いずれか1つ以上のリフォーム工事をし、補助額の合計が5万円以上であることが補助金支援の条件となります[必須]

  4. ④その他の工事等
    1. A.バリアフリー改修……………最大60,000
    2. B.エコ住宅設備の設置…………各24,000※1
    3. C.リフォーム瑕疵保険…………11,000
    4. D.木造住宅の劣化対策工事……最大120,000※2
    5. E.耐震改修工事…………………150,000※3

※1…節湯水栓のみ3,000円 

※2…リフォーム瑕疵保険の加入が必須になります。

※3…耐震改修工事は+15万円(最大45万円)

  • ①②③のエコリフォームに併せて④(A~E) 補助金が加算されます。
  • 一戸あたり最大300,000 ※耐震改修工事は150,000(最大450,000)

補助金の合計金額が50,000円未満のエコリフォーム工事は補助金支給の対象外になります。

※地域によって、施工できる窓のエコリフォームが異なります。

補助金額の高い断熱リフォーム

断熱性能区分により、最低使用数量が異なります

外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

  1. 外壁の断熱改修

    120,000

    少量の場合60,000

  2. 屋根・天井の断熱改修

    36,000

    少量の場合18,000

  3. 床の断熱改修

    60,000

    少量の場合30,000

登録された断熱商品のみ 最低使用数量一覧

断熱区分一覧表

※使用する材料により、断熱性能区分が異なります。

窓の断熱改修(内窓の設置・窓交換・ガラス交換)

  • 内窓の設置 既存窓の室内側に樹脂内窓を追加取付して「二重窓」にする。
    • 20,000

      2.8㎡以上

    • 14,000

      1.6㎡以上2.8㎡未満

    • 8,000

      0.2㎡以上1.6㎡未満

  • 窓交換 古いサッシを枠ごと取外し、新しい断熱窓を取付ける。
    • 20,000

      2.8㎡以上

    • 14,000

      1.6㎡以上2.8㎡未満

    • 8,000

      0.2㎡以上1.6㎡未満

  • ガラス交換 単板ガラスをアタッチメント付き複層ガラスに取替える。
    • 8,000

      1.4㎡以上

    • 5,000

      0.8㎡以上1.4㎡未満

    • 3,000

      0.1㎡以上0.8㎡未満

  • ドア交換 既存のドアを取り除き新たなドアに交換、及び新たなドアを設置する
    • 25,000

      開戸1.8㎡以上、引戸3.0㎡以上

    • 20,000

      開戸1.0㎡以上1.8㎡未満、引戸1.0㎡以上3.0㎡未満

窓サイズ目安

  • 2.8㎡以上、
    ガラス交換の場合
    1.4㎡以上
  • 1.6㎡以上2.8㎡未満、
    ガラス交換の場合
    0.8㎡以上1.4㎡未満
  • 0.2㎡以上1.6㎡未満、
    ガラス交換の場合
    0.1㎡以上0.8㎡未満

※ガラスの交換は交換するガラス1枚あたりに補助額が加算されます。

※ドア・窓は1ヶ所あたりに補助額が加算されます。

バリアフリー改修 ※同内容の工事を複数行っても補助金は加算されません

  1. 手すりの設置

    浴室・トイレ・洗面所・廊下・階段その他

    6,000

  2. 段差解消

    屋外の出入口・浴室・屋内(浴室以外)

    6,000

  3. 出入口幅等の拡張

    通路の幅・出入口の幅

    30,000

    ※玄関ドア・引戸も対象です。
    ※通路等の幅が、750㎜以上(浴室は600㎜以上)

エコ住宅設備の設置(3種以上まとめて設置で必須工事に変わります)

※同内容の工事を複数行っても補助金は加算されません

1種類あたり24,000円
※節湯水栓のみ3,000円

  1. 太陽熱利用システム

    太陽熱を集熱するシステムに
    ポンプなどの動力を用いるもの

    24,000

    ※太陽光を電気に変える太陽光発電は、対象となりません。

  2. 節水型トイレ

    水量が6.5リットル以下で
    洗浄することができる大便器

    24,000

  3. 高断熱浴槽

    専用フロふたなどがセットの高断熱浴槽
    (湯温降下は4時間で2.5℃以内)

    24,000

    ※湯温降下はJISA1718の試験方法による測定

  4. 高効率給湯機

    エコキュート・エコジョーズ等の
    給湯機

    24,000

  5. 節湯水栓

    手元止水・水優先吐水等の機能
    を有する水栓

    3,000

  6. 3種類以上まとめると必須工事に変わります

リフォーム瑕疵保険

リフォーム瑕疵保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった任意の保険制度です。

(株)日本住宅保証検査機構 JIO ※保険内容に関するご質問は、左記掲載の保険法人または当社営業マンへお問合せください。

リフォーム瑕疵保険加入 11,000

耐震改修工事

対象は…①昭和56年5月31日以前に着工の住宅 ②現行の耐震基準に適合しない住宅を、現行の耐震基準と適合させる工事

耐震改修工事 150,000

木造住宅の劣化対策工事※リフォーム瑕疵保険への加入が必須になります

木造住宅において実施される下記の劣化対策工事

※同内容の工事を複数行っても補助金は加算されません

イ.小屋裏換気口設置(2箇所以上)…………8,000

ロ.小屋裏点検口設置……………………………3,000

ハ.浴室のユニットバス設置……………………30,000

ニ.脱衣場の耐水仕上げ…………………………8,000

ホ.外壁の軸組等及び土台の防腐防蟻措置……20,000

ヘ.土間コンクリート打設………………………120,000

ト.床下点検口設置………………………………3,000

イ.小屋裏換気口設置(2箇所以上)…8,000

ロ.小屋裏点検口設置…3,000

ハ.浴室のユニットバス設置…30,000

ニ.脱衣場の耐水仕上げ…8,000

ホ.外壁の軸組等及び土台の防腐防蟻措置…20,000

ヘ.土間コンクリート打設…120,000

ト.床下点検口設置…3,000

支援事業② 中古住宅の購入・エコ住宅の建て替え

インスペクション+エコリフォーム

    若年層(40歳未満)が既存住宅を購入し、インスペクションやエコリフォーム(上記と同様の内容)をする場合に費用を補助

  • 補助金最大500,000 ※耐震改修を伴う場合は150,000(最大650,000

耐震性のない住宅を取り壊してエコ住宅に建て替えたした場合

  • 補助金300,000※長期優良集宅は200,000(最大500,000)

注意エコ設備やバリアフリー単品工事で補助金は付きませんのでご相談下さい

エコリフォームの場合、断熱改修工事(必須工事)、またはエコ設備3点セットが補助金の条件となります

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合わせはこちら


住宅ストック循環支援事業の資料(PDF)はこちらからダウンロードできます。