ホーム外壁張り替えなぜ、エコウォールが選ばれるのか?

なぜエコウォールが選ばれるのか?

究極を求めた外壁

エコウォールが選ばれる、その秘密。

秘密1

夏涼しく、冬暖かい住まいへ。外張り断熱。

外張り断熱

耐久断熱材入りパネルには、イソシアヌレートフォーム断熱材を採用し、断熱・難燃性能トップクラス。嵌合部分まで断熱材が入り、張り合わせ面からの熱損失も微量に抑えます。

エコウォールで張るだけ簡単!外張り断熱。住まいの断熱性向上。

エコウォールは既存の外壁の上にさらに外壁(サイディング)を張る外張り式。ガルバリウム鋼板パネルの裏側に、イソシアヌレート発泡断熱材を入れ、アルミ箔で包むサンドイッチパネルとした為、パネル本体で優れた断熱性能を発揮します。

世界基準で作られた効果の高い高断熱パネル。

省エネ効果が期待できる断熱材入りエコウォール。

外壁や屋根、窓等から逃げる熱損失の中で

外壁の熱損失を抑制し、

冷暖房費が節約。


結露によるダニ・カビの発生対策費壁体内結露による家屋老朽防止

結露を防いで見えない
コスト削減。

冷暖房費の削減は、建物や地域の条件により異なります。 結露を防ぎ、腐朽修繕費室内結露による壁紙の貼替え費用等のコストを削減します。

外壁材の中でも断熱材入りエコウォールは省エネ効果が期待できます。

※冷暖房費の削減は、建物や地域の条件により異なります。

秘密2

住まいの外壁強度がアップ。補助的構造強化。

簡単スピード施工。

工事期間も従来のタイルや

石材リフォーム時の約半分。


既存外壁を強化。

外壁の枠組み下地が家屋を補強。

システム工法特許出願中!

地震に対する安心感とコストダウンに繋がるリフォームを実現。

「エコウォール」なら同時に美観を良くし、外壁のメンテナンスを軽減することが出来ます。リフォームの場合は金属スタット材で既存外壁を囲い、内部の軸組みと挟み込みする事に加え、新たなパネル外壁を張る事で、地震時に既存外壁の欠落を防ぎます。柱の抜け等に対しても応力の抑制をし、外壁の強度を向上させます。

耐震実験において震度7クラスの揺れにも耐える外壁。

新潟県中越沖地震でも被害0(ゼロ)。 新潟県柏崎市において、エコウォールハレル家施工済の家屋では、自治体調査による被害報告はありませんでした。

せん断変形試験において震度7クラスでも外壁の損傷を防ぐ

セメント系外壁の場合
rad1/100(震度6クラス)にて柱抜及び外壁の損傷、一部外壁の欠落

エコウォールなら
rad1/40(震度7クラス)にて柱抜けを防ぎ、外壁の損傷は軽微であり、外壁の損傷はなし


その他の耐震補強工事も同時に施工ができます。また無料で耐震診断も受け付けています。

耐震リフォームについて >

秘密3

耐久性が高く、長期メンテナンスフリー。

雨水でも汚れが

落とせる

親水性外壁。


ハレル家、メタルブリック、ウォールアート。

全て長期メンテナンスフリーです。

ハレル家に使用するタイルは、珪酸質シリカを主成分とする為、タイル表面に静電気が起こりにくいのが特徴です。ホコリ等の汚れが付着した場合でも、雨水で流れ落ちます。
また、無機素材なので色褪せもありません。
メタルブリックは「EVER CLEAN(エバークリーン) 」、ウォールアートは「親水性ナノテクコート」を施しているため、塗り替えが必要となるメンテナンスまでの期間を長めに見積もることができます。

  • エバークリーン

    メタルブリック

  • ナノコート

    ウォールアート

  • ハレル家

    ハレル家

促進耐候性試験結果(サンシャインウェザーメーター試験)

※ハレル家は無機素材の為、紫外線劣化がなく色褪せも見えません。

更にハレル家なら20年後も外壁塗り替えがいりません。

一般的に、大体7年の周期で塗替えリフォームは補修や洗浄などのメンテナンスが必要となり、約20年間でメンテナンス費用は、おおよそ300万円以上となります。外張り断熱・ハレル家であれば、塗替え費用等が掛かりません。

20年で約300万円以上のメンテナンス費用が節約されます。

※汎用シリコン(耐候性2種)での塗り替えで、耐候性7年の塗料で塗り替える。一般的に主流とされるメンテナンス仮設足場費や諸経費を含む目安金額(外壁メンテナンス費例は自社試算による)


エコウォールなら省エネリフォームで減税できます

エコウォールと窓の改修工事と併せれば固定資産税の減額に!

固定資産税の減額

「エコウォール」なら省エネ基準に適合している為、固定資産税の減額が可能です。
適用要件はエコウォール+窓の改修工事(全ての窓である必要はありません)。
改修工事の翌年の床面積120㎡相当までの固定資産税を3分の1減額することができ、お得なリフォームとなります。

省エネリフォーム減税について >


試験結果が照明する、エコウォール6つの性能

①高耐久性…強度・耐久性に優れます。

下地金属サイディングには優れた耐食性をもつ、ガルバリウム鋼板AZ150を使用。さらにハレル家は通常金属サイディング厚より厚みを多くし、発泡ウレタン圧を増やすことで強度も耐久性もアップしました。

②遮音性…静音性に優れる旅客機と同素材の断熱材が音を遮断!

透過損失

エコウォールシリーズは基板のサンドイッチ構造に加え、裏打ちの断熱材(イソシアヌレートフォーム)が音を遮断し、表面装飾材にも天然御影石やタイルを採用している為、優れた遮音性能を発揮します。

③結露防止…スタット通気工法採用で、結露知らず。

壁体内結露を防止する為に通気工法を採用。壁体内での空気を滞留を無くし、壁が熱を受けると通気層内に上昇気流が発生する為、庶熱効果の向上ともなります。
スタット通気工法のポイントは、木胴縁では穴あけ不可能なランナー材に空気道をつくり、胴縁内部で空気の通りを確保する事。W断熱で壁体面をふさいでも、結露の心配がいりません。

結露防止

④軽量化…工期の短縮を実現した軽量設計。

建物に意匠性を持たせながらも重量負担を掛けない軽量設計のエコウォールシリーズは、軽量金属サイディング+軽量化粧版で軽量化性能をアップさせました。

軽量化

⑤耐水性・⑥耐風圧…雨にも、風にも負けず。

耐水

エコウォールシリーズサイディングの嵌合部や繋ぎ目地部分には雨水の進入を防ぐ為の工夫を多く取り入れています。 正圧:2100PA(214kgf/㎡)負圧1400PA(142kgf/㎡)以上の性能があり、日本で一番風が強い沖縄県の台風でも余裕の数値を記録しました。


エコウォール ハレル家「タイル晴れ」

エコウォール ハレル家「御影晴れ」

エコウォール張り合わせコーディネート

エコウォールシリーズなら、張り合わせで外壁コーディネートが可能です。

外壁張替えオプション

厚さおよそ50mmのウルトラ断熱材スーパーハレル家。外壁をさらに彩るオプション品。

リフォームメニュー

×
閉じる

水まわり

インテリア

外廻り

増改築

外廻りリフォーム商品

外装建材/塗料
総合カタログ

※カタログ・資料請求は無料です。