まるごとリフォーム新改築
ハレル家

ホームナカヤマのリフォームバリアフリー部位別リフォーム ポイント

バリアフリーリフォーム誰もが使いやすく、安全に

玄関・階段・引戸

段差を減らすスロープと、歩きやすい様に手すりも設置し、優しい玄関口を導入しましょう。
数センチの敷居の段差でも、つまずきの原因になるもの。手すりを設置し転倒防止。
ドアを引戸に換えることで、自力でのドアの開閉を促すことができます。

廊下

車イスでの移動のしやすさも考えて、廊下幅にゆとりのあるデザイン。
廊下と各部屋の段差を抑え、できるだけの確保。

トイレ

衣類の脱着スペースや体を方向転換するスペース、体を支える手すりなどがポイントです。

浴室・洗面所

出入り口の開口幅の確保や、浴室の床のすべり止めや入浴時用に手すりを設置。
安心して入浴できるように、浴槽の大きさやボタン付シャワーなどに配慮し、快適な入浴が行えるように。

キッチン

「移動スペース」や「効率の良い動線」の確保によって、ゆとりあるキッチンにリフォーム。
使う人の高さにピッタリ合わせたキッチンカウンターや安全性の高いIHクッキングヒーターで、楽しくお料理できます。

老前リフォームで特に相談が多いのは?

将来の生活の不便を考えての老前リフォーム。
老前リフォームの相談で特に多いのは階段や手摺、お風呂場のリフォームです。
段差の解消や増改築が伴う間口の拡張工事は敬遠されがちですが、効果が高く数年後になってから実感されるお客様の評判の声もたくさんいただきます。
ナカヤマではお住まいにあわせた対策、予算にあわせたご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

リフォームメニュー

×
閉じる

水まわり

インテリア

外廻り

増改築

外廻りリフォーム商品