まるごとリフォーム新改築
ハレル家

ホームナカヤマのリフォーム太陽光発電太陽光発電の魅力

太陽光発電の魅力「もしも」のときに頼れるエネルギー

電気買取制度 (平成29年度)

太陽光発電容量 買取期間 買取方式 買取価格
事業用 10kW以上2000kW未満 20年間 余剰または全量 21円+税
住宅用 10kW未満 10年間 余剰 28~30円(税込)

今なら太陽光発電で余った電力を高く売ることができます。
平成29年度は28~30円/kwhと、買入電気よりも高い価格で売ることができます。しかも10年間同一価格で買い取ってくれるので、安心して計画をたてられます。
さらに、太陽光発電容量が10kW以上の場合買取期間が倍の20年になり、余った電力だけでなく全量売ることが出来ます。

さらに詳しい価格はこちら

 
種類 単価
(平成29年度)
期間 余剰/全量
住宅用 10kw未満 出力制御対応機器設置義務なし 28円(税込) 10年 余剰
出力制御対応機器設置義務あり ※1 30円(税込) 10年 余剰
住宅用 10kw未満(ダブル発電) 出力制御対応機器設置義務なし 25円(税込) 10年 余剰
出力制御対応機器設置義務あり ※1 27円(税込) 10年 余剰
事業用 10kW以上 ※2 21円+税 20年 余剰/全量

※1 北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、出力制御対応機器の設置が義務付けられます。
※2 平成29年度年度は2000kW未満が対象です。

災害・停電時も日中の発電時間帯は電気が使えます

もしもの時の災害や停電時も、太陽が出ている日中なら、パワーコンディショナーの自立運転コンセントから電気を使用可能です。
電気湯沸かし器でお湯を沸かしたり携帯電話の充電など、緊急時にも安心です。

発電所イラスト

家庭の電力需要をカバーする発電量

ハイパフォーマンスな太陽光発電システムなら一般家庭で使用する電力の約100%相当を発電することが可能です。

年間消費電力量とシステム年間発電電力量比較

※太陽光発電システムは、3.8kW。発電電力量は広島県広島市で30°こうばいの南向き設置を想定して当社のシミュレーションにて計算しました。年間消費電力は住環境計画研究所「家庭用エネルギーハンドブック」を参考にしています。

スマートメーターで電力の見える化

スマートーメーターを導入すると、ご自宅で30分単位に発電量を確認することが出来ます。また使用量も確認できるため、より効果的な省エネを行うことが出来るようになります。
※スマートメーターの切り替えは、新築等による新規契約、太陽光発電(での売電)をはじめる場合や、電力計切り替えのタイミングで交換が行われます。詳しくはお近くの電力会社にお問合せ下さい。

今なら公的補助金制度がご利用いただけます

自治体の補助金制度

自治体によって独自に住宅用太陽光発電システムに補助金制度を実施している場合があります。詳しくはお住まいの自治体または当社にご確認ください。
制度、交付金額は変更される場合があります。

住宅特定改修特別税額控除

一定の条件に沿って住宅用太陽光発電システムを導入した場合、住宅特定改修特別税額控除の対象(例:既存住宅にかかわる特定の改修工事をした場合)となります。
詳しくは最寄の税務署または当社にご確認ください。

ご相談・お見積り無料太陽光発電に関するお問合せ
太陽光発電についてお問い合せをする

太陽光発電メニュー

リフォームメニュー

×
閉じる

水まわり

インテリア

外廻り

増改築

外廻りリフォーム商品